カミソリ派?それとも毛抜き派?脱毛方法アレコレ

自己処理でなくすか、いっそ脱毛するか…

処理しても処理しても気がついたら伸びてるムダ毛。女性の皆さん、日々伸びてくるムダ毛と格闘していることだと思います。ムダ毛の処理の方法は、ドラッグストアなどで商品を見ても分かるように最近はさまざまなグッズが出てきました。せっかく肌をきれいに見せるために脱毛するのですから、できるだけ肌には負担をかけずに、そしてコスパや時短も重要です。さまざまな脱毛方法のメリット・デメリットをおさえて、自分にあった脱毛方法を見つけましょう。
ムダ毛の処理は大きく分けて2つあります。カミソリなどを使った自己処理で毎回生えてくる毛を都度剃ってしまう方法と、エステや病院などの脱毛でそもそも生えてこない・生えにくくする方法です。

脱毛方法メリット・デメリット

自己処理の場合、シェイバーやカミソリを使ったお手入れが一般的です。こっそり使えますし、コスパもいいです。カミソリは刃が鋭利でむき出しなため、誤って皮膚を切ってしまって血がにじんでしまうこともあります。シェイバーは安全ですが、深剃りができないのが難点です。
いっそ「抜いてしまう」派の方には、毛抜きやワックス・除毛テープが人気です。毛抜きの場合、抜いた毛はしばらく生えてこないので、抜くのは面倒ですが、後が楽です。除毛テープやワックスなら、広い面積を一気に除毛できるので時短にもなります。ただ、肌質や状態によっては埋もれ毛になってしまったり、毛穴が広がってしまうこともありますので注意が必要です。そして毛を抜くときの痛みとも戦わないといけません。
エステやサロン、病院などでの脱毛なら、肌への負担は最小限にしつつ、自己処理がぐっと楽になったり、そもそも生えてこなくなったりと効果としては一番でしょう。残るは費用との相談になりそうです。
最近は定額のプランや脇や膝下肘上だけなどのパーツごとにも脱毛できるコースがあるので、最も気になるところはサロンで、それ以外は自己処理でと組み合わせるのもいいかもしれません。

脱毛の値段はサロンによって価格設定が様々で、期間内通い放題の所や脱毛箇所にもよって値段が違う所などがあります。